どのぐらい乗ったら廃車扱い?

廃車補助金制度の内容とは

Old Vehicle 現在では予算を消化してしまったために募集されてはいませんが、かつては経済産業省の所管事業のひとつとして、廃車補助金制度というものがありました。
この廃車補助金制度というのは、新車を購入するのとひきかえに、古い自動車を廃車にするため、カーディーラーや解体業者その自動車を引き渡したときに、一定の補助金がもらえるという制度で、環境問題を考えた取り組みの一端となっていました。
この制度の対象は、初度登録日から13年以上を経過した、環境性能の面で劣っている自動車ですので、新しい自動車に買い替えるのを補助金を通じて後押しすることで、結果として環境保全にも役立つというものです。
ただし、新しい自動車を購入すれば、これを1年以上にわたって乗り続けることを確約しなければならないなど、いくつかの条件がありました。
そうはいっても普通車であれば最高25万円というかなり大きな金額であったため、インセンティブ効果は抜群であったといえます。

廃車の際に必要になることもあるマイナンバー

マイナンバーは、国民一人ひとりに付与された固有の番号で、税金、社会保障、災害援助などの分野で主として利用されることになっており、すでに全世帯への通知も行われているところです。
このマイナンバーが、実は廃車の際に必要になってくることもあります。
平成28年以降、廃車にともなって自動車重量税の還付を受ける場合には、マークシート形式の申請書のなかに、マイナンバーを記入することが義務付けられるようになりました。
この自動車重量税というのは、自動車を新規登録したり、継続車検を受けたりする際に、次の車検までの期間分を一括して納付するものですが、廃車にするという場合には、車検切れでもないかぎりは、この税金を多く納め過ぎている状態となるわけです。
そこで、納め過ぎている部分を返還してもらうのが、この還付の手続きとなります。
税金を取り扱う合うでは、還付金を受け取った人を正確に把握する必要があるため、このようにマイナンバーの提示が求められることになったのです。

新着情報

◎2017/8/28

廃車後の車を自宅で保管
の情報を更新しました。

◎2017/4/26

廃車でトラブルを避けるためには?
の情報を更新しました。

◎2017/1/4

廃車で査定ゼロになるケース
の情報を更新しました。

「廃車 補助」
に関連するツイート
Twitter

【8 6 4 0 F ・ 8 6 4 1 F】大井町線 ①8640-0702-8977-0806-8540⑤ ①8641-0703-8978-0807-8541⑤ Mc:1986製 全車軽量ステンレス・補助送風機 40:2019/1/24廃車 41:2019/2/12廃車

【遠州鉄道】 遠鉄バスでは、2002年よりHEV試作車をメーカーリースで全国で初めて運行し、2004年にHEV量産車を2台導入した。量産車導入の際は補助金を一切使わず1億掛けて購入し、業界を圧巻させた。しかし2012年に全国のHEVで初の廃車が発生、2014年には全廃されている。

Twitterふそうのシリーズ式ハイブリッドバスbot@HEV_EcoHybrid

返信 リツイート 昨日 15:15

【遠州鉄道】 遠鉄バスでは、2002年よりHEV試作車をメーカーリースで全国で初めて運行し、2004年にHEV量産車を2台導入した。量産車導入の際は補助金を一切使わず1億掛けて購入し、業界を圧巻させた。しかし2012年に全国のHEVで初の廃車が発生、2014年には全廃されている。

Twitterふそうのシリーズ式ハイブリッドバスbot@HEV_EcoHybrid

返信 リツイート 昨日 3:15

RT @UGS25DW: 今回取り上げられているS20系デボネアのように1991年から1995年発売の車については地域によって異なりますが一部を除き平成21年から平成22年に行われたエコカー補助金により廃車になった車種が多かったことから年数に対して早く激減して先代モデルより中古…

Twitter石狩港302 (国民生活に混乱を与える軽減税率に断固反対 ココが変だよ軽減税率!)@UGS25DW

返信 リツイート 9/20(日) 14:43

【遠州鉄道】 遠鉄バスでは、2002年よりHEV試作車をメーカーリースで全国で初めて運行し、2004年にHEV量産車を2台導入した。量産車導入の際は補助金を一切使わず1億掛けて購入し、業界を圧巻させた。しかし2012年に全国のHEVで初の廃車が発生、2014年には全廃されている。

Twitterふそうのシリーズ式ハイブリッドバスbot@HEV_EcoHybrid

返信 リツイート 9/20(日) 12:45

【遠州鉄道】 遠鉄バスでは、2002年よりHEV試作車をメーカーリースで全国で初めて運行し、2004年にHEV量産車を2台導入した。量産車導入の際は補助金を一切使わず1億掛けて購入し、業界を圧巻させた。しかし2012年に全国のHEVで初の廃車が発生、2014年には全廃されている。

Twitterふそうのシリーズ式ハイブリッドバスbot@HEV_EcoHybrid

返信 リツイート 9/19(土) 17:15

【遠州鉄道】 遠鉄バスでは、2002年よりHEV試作車をメーカーリースで全国で初めて運行し、2004年にHEV量産車を2台導入した。量産車導入の際は補助金を一切使わず1億掛けて購入し、業界を圧巻させた。しかし2012年に全国のHEVで初の廃車が発生、2014年には全廃されている。

Twitterふそうのシリーズ式ハイブリッドバスbot@HEV_EcoHybrid

返信 リツイート 9/19(土) 0:45

【8 6 4 2 F】東武非直通 ①8642-0710-8979-0818-0718-0802-8799-8974-0809-8542⑩ Mc:1987製 全車軽量ステンレス・補助送風機 ④⑤⑥⑦はGTO-VVVF 最終検査:2015.4(全) 2019.7.19廃車

返信先:@Makky_tbh どこまでが補助金でどこからが自費か分かりませんが、伊予鉄とかだとここまで補助金は出ないと思うので羨ましい限り…w KCーとかはそろそろ廃車でしょうか…(伊予鉄は路線だと今Uーが廃車始まったぐらいなので勿体ない気もしますが…😅) pic.twitter.com/in64y91Twq

【遠州鉄道】 遠鉄バスでは、2002年よりHEV試作車をメーカーリースで全国で初めて運行し、2004年にHEV量産車を2台導入した。量産車導入の際は補助金を一切使わず1億掛けて購入し、業界を圧巻させた。しかし2012年に全国のHEVで初の廃車が発生、2014年には全廃されている。

Twitterふそうのシリーズ式ハイブリッドバスbot@HEV_EcoHybrid

返信 リツイート 9/16(水) 21:45